© 2019 by  J-BRANDING Inc.

OPENING HOURS

 

Event use only for the time being.  Please find info at our FB page.

ADRESS

Karuizawahigashi 31-15,

Karuizawa-machi, Kitasaku-gun, Nagano-ken, 389-0104, Japan

E  /  hanalekaruizawa@gmail.com

​T  /  0267-31-6153

FIND​ US

ハナレ軽井沢とは

ハナレ軽井沢のハナレは、軽井沢のシンボルである雲場池(スワンレイク)の水源地である「御膳水」が、明治初期に軽井沢を避暑地として見出した外国人たちに「ハナレスプリング」と呼ばれたことにちなんでいます。ハナレは、離山のハナレ、スプリングは泉で、離山から湧き出す泉です。

現在は「ホテル鹿島ノ森」敷地内にある、小さな渓谷に湧き出る泉は、水質がよく湧水量も多かったため、江戸時代から諸大名や宮家などの御膳に用いられ、「御膳水」と名付けられました。明治11年に明治天皇が軽井沢宿にて昼食をとられた時も、この湧水が御膳水として使用されています。ホテルの敷地内にありますが、遊歩道を通って自由に散策できます。「ハナレスプリング」から湧き出る清らかな水は、雲場川になり、やがて雲場池に注ぎこみます。

また、ハナレは、軽井沢にお住まいの方、別荘に訪れる方が気軽に立ち寄れる第二の拠点、日ごろ東京をはじめとした都会で仕事をしている方が、自然に囲まれた軽井沢の環境でフレッシュな気持ちで仕事に取り組めるテレワークの拠点としての「離れ屋」の意味も込められています。

日本を代表するシェフ150名とのネットワークを擁する日本ガストロノミー協会のライブキッチンとして、週末を中心にポップアップレストランとしての営業を行っていきます。さらに、最新鋭のテレワーク施設を備え、リゾートテレワークの発信拠点としての活動も実施していきます。

ハナレ軽井沢では、「御膳水」の清冽な泉のように、訪れるみなさまに爽やかで快適な空間と時間、そして新たな出会いを提供したいと願っています。