​ハナレ軽井沢について

ハナレ軽井沢は、都会の喧騒を離れたリゾート地で、世界の一流店で活躍してきたシェフの料理を楽しむことのできる、ガストロノミーレストランです。  

                           
軽井沢という場所で食事をすることにより、その土地の文化や空気も感じながら、お客様に食と文化のマリアージュ、新しい発見を楽しんでいただけるような場にしていきたいと考えております。

                                
料理のコンセプトは、スパニッシュをベースに、軽井沢、信州の地元食材である山菜やキノコ、ナッツ、川魚を用いながら、薪火を使った豪快な肉料理も提供します。

日本屈指のリゾートである軽井沢で、カジュアルかつスタイルのある料理とサービスをご提供します。

Chef: 中道 暢 (Nobu Nakamichi)

1993年、三重県出身。中学時代に地元のイタリア料理店で感動して料理人を目指す。当初はイタリアン一本で行こうと考えるが、辻調理師専門学校にて様々なジャンルに興味を持って以来、ジャンルを問わず、素材の組み合わせを楽しむことに重きを置いた料理を志向している。また、料理人という職業が、どうすればより良いものになるのかを常に考え、自ら実践したいと考えている。ハナレ軽井沢で、お客様も料理人も幸せになれるレストラン作りにチャレンジする。

Sommelier: 大河原 健 (Ken Ookawara)

1993年、愛知県出身。幼少期から料理に興味があり、パンやお菓子作り、料理の手伝いをしていた。慶応大学に進学、飲食店でバイトをしながら、ワインをはじめとした酒類を独学で学び始める中で、飲食の世界で生きていくことを決意、大学を中退して都内のフレンチの立ち上げにサービスとして参画、同店はミシュラン一つ星を獲得。ハナレ軽井沢のマネジャーとして、ワインの提供だけでなく、軽井沢の文化や地域性も活かした様々なレストランの楽しみ方を提案したいと考えている。

〒389-0104

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東31-15

TEL 050-3138-3196

Lunch:  11:00〜15:00 / L.O.13:00
Dinner: 17:00〜22:00 / L.O.20:00

Bar:19:30〜23:00

  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル

©2020 by HANALE KARUIZAWA