検索
  • Hiroyuki Katsumi

信州太郎ぽーく

こんにちは! 今日は別のお肉の紹介を

#shinsyutaroporc #信州太郎ぽーく #hanalekaruizawa

ここの畜舎は長野県上田市に昭和25年から続く農場さんです。 創業当時は小規模農場でしたが、徐々に拡大していき平成7年に生産体制を大きく変革し現在は太郎山の麓で3000頭を飼育し、年間約6000頭を出荷している、一貫性の農家さんです。 双子のご兄弟で運営されているらしく、非常にパッション溢れる方でした! しかも、品評会で全国3位を獲得する様な銘柄牛です。 なんと言っても脂が最高に旨い。 上品な甘みがあり、薪で焼いた時に火の香りが脂にうつりなんとも言えないハーモニーを醸し出します。 個人的にBBQする時には絶対持っていきたいお肉の一つに入りました。 太郎ぽーくの特徴は 筋繊維の細かさで、 これにより、ただ柔らかいだけのお肉でなくしっかり歯応えもあり(メイン料理を作る上でとても大切な要素です)、繊維の細かさにより旨味が外に逃げ出しにくい構造になっていて食べた時のインパクトが非常に大きい素晴らしいお肉です。 豚肉特有の匂いの素(ヘキサナールって言うらしいです)も非常に少なく、ストレスの無い環境でのびのび育ったことが伺えます。 薪で焼いた時の香りがダイレクトに伝わり HANALEのテーマ(薪焼き) に最高にマッチしていてコースのメイン料理たらしめてくれる最強の食材です! 夏にはスペアリブとか使えたらいいなぁと妄想膨らましております。。。笑 ぜひ、太郎ぽーく 堪能してください!!! By Chef , Nobu NAKAMICHI #ハナレ軽井沢 #hanalekaruizawa #信州太郎ぽーく #アウトドアのお供に #最高 #karuizawa #ロース #スペアリブ



33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示